いちごの作り方(100均材料・フェイクスイーツ)

福岡を拠点にフェイクスイーツを作っているMeMento sweets decoです。

このblogの最初の方でモデナを使ったいちごの作り方を紹介しましたが…
100均材料以外で作るいちごの作り方は下のリンクより♪


今回は100均材料のみのいちごの作り方をご紹介させていただきます。
ずぼらな私でもたのしくできます( ´∀`)b
絵の具や筆は必要ありません♪お手軽に作れるかと思います(*^^*)

用意するもの

フェイクスイーツ いちごを作る為の材料・道具

・・・・・・材料・・・・・・
樹脂粘土 ホワイト(ダイソー)
イラストマーカー(ダイソー)
(カーマイン、コーラルピンクのセット)

・・・・・・道具・・・・・・
シリコンネイルブラシ ライナーの形(セリア)
↑つまようじでも可

つまようじ
つまようじにさしたイチゴをたてる物
(厚めの発泡スチロールなど)

いちごの形を作る

樹脂粘土をよくこねたあと、適量を丸くし爪楊枝にさします。
(粘土はすぐ乾燥する為ジップロックか袋に入れて使う分だけだしてください)

人差し指と親指の指の腹で優しく先を尖らせて雫の形をつくります。
私は右利きですがいちごの形を作る時は何故か左手で作業します。
左手で作った方が力入れすぎずにできる気がします(^^)

いちごの種の付け方

雫の形ができたらすぐにセリアのシリコンネイルブラシで種をつけて行きます。
マーカーで後から色付けをするので浅く窪みをつけてみました。

ネイルブラシを使わずつまようじでもできます。
つまようじで種をつける場合は↓のリンクを参考にしてくださいね。

いちごの種の順番

これは私がずっとしてますが雫型の先の方から画像のようにつけていっています。
自分の好みでも大丈夫です!
とにかく縦に種付けの繰り返しです。

乾燥

ひとつひとつできあがったら発泡スチロールなどに爪楊枝に刺したイチゴをさしていきましょう。

私はセリアでみつけた画像のようなものにさしていっています。
少し穴が大きのでバランス悪いですがどんどんさせるので愛用してます。(ちなみに2個セットでした♪)

そのまま2〜3日乾燥させてください。
大きめの場合はまだ日にちがかかります。

いちごの色付け方法

赤の絵の具で色付けが多いのですが今回はダイソーのイラストマーカーで着色していきます!
絵の具を出したり筆を使ったりする手間をはぶきました。

もし絵の具を使う場合はコーラルピンクのみ付けてから絵の具で色を付けるとグラデーションが少し出ると思います!

いちごの色付方法2

まずはコーラルピンクで下を少し残して全体的に塗ります。
種のくぼみは気にせず写真のような感じで塗ってください。

いちごの色付け方法3

次にカーマインで重ねて色をつけていきます。
コーラルピンクが少し見えるくらい(2~3mm上)にぬってください。
グラデーションになります。
種のくぼみもペン先を紙に押し当てて先端を潰してから色付けすると塗りやすくなります。

ちなみにいちごの色付けの時はペン先ではなく横側で塗ると早く塗れます♪

いちご完璧

ペンなのですぐ乾燥します♪
お好みでニスを塗ったり、レジンコーティングしたら強度が増します。

是非作ってみてくださいね♪

TOPで使っているチョコやロールケーキは下のリンクよりお作りできます(*^^*)
どちらも、100均材料でお作りできます♪