ピンバイス不要!シリコン型 簡単に穴を開ける方法[豆知識]

福岡県にて粘土などでミニチュアフェイクスイーツをつくってます。
MeMento sweets decoです(*^^*)

今回は豆知識です♪
レジンに穴を開けるの大変ですよね…….
ピンバイスで穴を開けていたらヒビが入ったり…手が痛くなったり…
大変ですよね…

そんな作業はなくシリコン型を使ってレジンでパーツを作る時に役立つ道具の作り方を紹介します(*^^*)♪

スポンサーリンク

用意するもの

穴開け道具を作る材料

・・・・・・材料・・・・・・
クリアホルダー(ダイソー)
シリコーン油ひき(ダイソー)

・・・・・・道具・・・・・・
目打ち(ダイソー)

全てダイソーで揃います♪

クリアホルダーをカット

まずクリアホルダー(クリアファイル)を2cm×2cmにハサミでカットします。

シリコン型の大きさよって大きくしたりサイズを変えてくださいね。

中心に穴を開ける

目打ちで中心に穴を開けます。

道具を組み立てる

ダイソーのシリコーン油引きの先の棒状の部分を1本カットします。

カットしたら先程穴を開けたクリアホルダーにさしたら出来上がりです♪

作った道具を使ってみよう!

シリコン型にレジンを流し込んだ後先程作った道具を置きます。
シリコン棒がちゃんと下までついていて、クリアホルダーを周りの枠に置くようにします♪

高さはクリアホルダーを動かしてあわせます♪

そのまま太陽光かUVライトで硬化させてください。

クリアホルダーにレジンが付いてもポロっと取れます♪

穴あき完成♪

硬化が終わったら道具を引き抜けば完成です♪♪

2度目の硬化時は取ってもOK

1度目の硬化したあとクリアホルダーを取って棒のみさしてまたレジンを追加して硬化しても大丈夫です♪

この道具で少しでも作業の手助けになったら嬉しいです♪

何度か使うとクリアホルダーが汚れたりシリコン棒が使えたくなったりした場合はまた新しく作ってくださいね♪