樹脂粘土 ミニチュア イチゴの作り方(フェイクスイーツ)

フェイクスイーツ作家MeMento sweets decoです♪

今回は簡単に出来るフェイクいちごの作り方をご紹介させていただきます(^^)

MeMento商品のいちごは根気と時間がかかるので初心者の方でも簡単に出来るタイプをまずはご紹介致します(><)
こちらはスイーツデコ体験のパーツなどに使ってるいちごの作り方になります♪

粘土は透明感がでて形が付きやすいモデナを使用しております♪
100均材料で作れるいちごの作り方は下のリンクから飛べます♪

用意するもの

・・・・・・材料・・・・・・
モデナ樹脂粘土 ホワイト
タミヤ デコレーションカラーいちごシロップ


・・・・・・道具・・・・・・
つまようじ


↓あれば助かる道具↓
つまようじにさしたイチゴをたてる物
(厚めの発泡スチロールなど)
綿棒
ペンチ

いちごの種を爪楊枝で作る

つまようじを使っていちごの種の形をつけますが、少しだけ手を加えると種らしさがアップします♪

爪楊枝の先端を2mmほどハサミでカットした後、ペンチで断面を雫型になるように少し挟みます♪

いちごの形作り方

まずはモデナ適量を丸くし爪楊枝にさします。
(粘土はすぐ乾燥する為ジップロックか袋に入れて使う分だけだしてください)
人差し指と親指の指の腹で優しく先を尖らせて雫の形をつくります。
私は右利きですがいちごの形を作る時は何故か左手で作業します。
左手で作った方が力入れすぎずにできる気がします(^^)

いちごの種付け

雫の形ができたらすぐに先程つくった雫爪楊枝で種をつけて行きます!!!
本当に地道な作業ですが種が詰まってる方が私は好きです♪
その分沢山種つけないといけませんが(><)

大きさによりますが1粒に100回くらいさします(^^)

いちご種付け 順番

これは私がずっとしてますが雫型の先の方から画像のようにつけていっています。
自分の好みでも大丈夫です!
とにかく縦に種付けの繰り返しです( ̄▽ ̄;)

乾燥

ひとつひとつできあがったら発泡スチロールなどに爪楊枝に刺したイチゴをさしていきましょう。

私はセリアでみつけた画像のようなものにさしていっています。
少し穴が大きのでバランス悪いですがどんどんさせるので愛用してます。(ちなみに2個セットでした♪)

このまま2〜3日間乾かします(^^)

いちごの色付け

苺が乾いたらいよいよ色付けです♪

今回の色付けはすごく簡単です!!
爪楊枝のいちごを持ってそのままタミヤデコレーションカラー いちごシロップの中に突っ込みます(^o^)/
でもこの時さした部分には塗料をつけないようにギリギリつけてください。
爪楊枝から1mm開くくらい
爪楊枝まで塗料をつけると爪楊枝からいちごを外しにくかったり塗料が爪楊枝と粘土の間にはいったりして見栄えが悪くなります(><)
もし入ってしまったら綿棒かテッシュを細くねじったもので優しくトントンして吸い取ってあげてください(^^)

突っ込んだ後は塗料がいちごにつきすぎているので淵の上の部分にいちごを付けて回して塗料を落としてください。
たっぷりついている状態でさしておいておくと塗料が下にたれてきたりしますのでご注意ください。

いちご完成

塗料を乾かしたら出来上がりです。
この後ニスを塗ったりコーティング用のレジンをつけておくとつやつやで綺麗に仕上がります♪
ちなみに私はパジコのスーパーグロスニスを使っています♪

そのままつかったり半分に切ったりしてつかったりしてください♪
いちごはアクセントになるのでスイーツデコには必須アイテムですよね(o^∀^o)♪

可愛いいちご作ってみてくださいね♪