型抜きクッキーの作り方(フェイクスイーツ)

フェイクスイーツ作家 MeMento sweets decoです。
今日は樹脂粘土で作る型抜きクッキーの作り方です♪
樹脂粘土なので強度もありアクセサリーに向いてます♪
好きな型抜きでできるのでオリジナルのクッキーつくってみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

用意するもの


・・・・・・材料・・・・・・
コスモス粘土 (250g入りを半分)
絵の具 黄土色

・・・・・・道具・・・・・・
めん棒
好きな型抜き
歯ブラシ

粘土に着色


私がいつも作っている樹脂粘土の型抜きクッキーはコスモス粘土を使っています。

コスモス250g(2本入りの分で1本だけ使います(125g))

最初はコスモス粘土をよくこねてから黄土色を入れていきます。
コスモス粘土が硬いため力が入りますので根気強くまぜてくださいね♪

コスモスは型にひっつきにくく型抜きクッキー作りに最適です♪

大きめの型抜き注意点


混ざったらいよいよ型抜きです♪
好きな厚さにめん棒で伸ばしたら裏表に歯ブラシでトントンしてクッキーの質感をだしていきます。
そしたら好きな型抜きでクッキー作り開始です♪

の、前に!!
大きめの型抜きの場合は一度に抜くとひっついたり失敗がよくあります(;;)
でもずっと作ってきた中で1番は欲張らずにその型抜きの大きさで伸ばして型抜きしたらすぐ周りを取ることです!

2cm以上でしたらひとつひとつ抜く方が失敗せずにできます♪
小さめの型抜きはそこまで気を使わずどんどん抜いても大丈夫でした♪

※手にベタベタつく場合のみ袋なしで作ってください(室内の気温によってかわります。)
型抜きがやりづらい場合は少し乾燥させてからすると抜きやすくなります♪

自然乾燥

型抜きしたらそのまま自然乾燥です。
大きめの型抜きは一日置きにひっくり返したりして4日ほどで乾きます!
そのまま放ったらかしでもいいのですがひっくり返したほうが早く乾きます!

小さめは2日ほどで乾きます。
こちらも翌日ひっくり返してそのまま乾かして完成です♪

自然乾燥4日後


4日目…最初の色合いより少し濃くなります。
乾いたら型抜きはバリが出たりするので綺麗にとってください。
しっかり型抜き出来ていたら薄いバリが出来る程度で手でパリパリとれます(^^)



この後は焼き色つけになります♪
上の写真は焼き色をつけた後撮影しております(^^)

クッキーの焼き色の付け方は下のリンクより説明しております(^^)

お好きなやり方で焼き色をつけてみてくださいね♪
クッキー焼き色の付け方 絵の具編

クッキー 焼き色の付け方 焼き色の達人編