りんご飴の作り方(フェイクスイーツ)

MeMento sweets decoです(^^)
今回は夏のお祭りなどにピッタリ♪フェイクスイーツのミニチュアりんご飴の作り方になります♪

ビニールにも入れて可愛くオシャレ!
そして何より簡単に作る方法を思いついたので載せたいと思います♪

スポンサーリンク

用意するもの


・・・・・・材料・・・・・・

樹脂粘土(モデナ、ダイソーの樹脂粘土どちらでも大丈夫です)
セメダイン
爪楊枝(ダイソー)
タミヤデコレーションカラー(イチゴシロップ)

ビニール(クリスタルパックT3-3)
ラッピング用針金(ダイソー)

・・・・・・道具・・・・・・

目打ち(ダイソー)
クリアファイル(ダイソー)
ピンチ(ダイソー)


目打ち、クリアファイル、ピンチ、爪楊枝、ラッピング用の針金はダイソーで買いました♪
クリスタルパックは3cm×4cmを購入。

りんごを作る

まず、爪楊枝を好きな長さにカットします。
先端は尖りすぎているので少し切ってくださいね。

りんごの部分は樹脂粘土を着色せずに丸めて目打ちでまず真ん中に穴を軽く開けてから目打ちを斜めにして凹みをつけていきます。

先程カットした爪楊枝の先端の方にセメダインを少量つけ粘土にさします。

爪楊枝を刺したあとリンゴが立つように底の部分を少し平らにしてください。

※目打ちがない場合は爪楊枝などでくぼみを付けてください。
くぼみが大変(T_T)っと言う場合はくぼみを作らなくてもかわいいりんご飴できます♪
昔は私くぼみ無しで作ってました(^^;; 

りんご飴の部分

クリアファイルをひき、セメダインを少し出してその上に先程作ったりんご飴を乗せます。
りんご飴からセメダインが少しはみ出るくらいにしてください。

必ずクリアファイルをひいてください。
セメダインが固まったあとキレイにはがすことができます。

セメダインは伸びがいいので糸をひかないようにゆっくり出してくださいね。


そのままの状態で粘土とセメダインを1日乾かします。

セメダインを付けた後 倒れないように注意してください。

りんご飴に着色

1日乾かしたらいよいよ着色です(^^)
とても簡単!!
タミヤデコレーションカラーのイチゴシロップにつけこむだけです!!!
面倒臭がりな性格が生み出しました( ̄▽ ̄)
粘土に着色いらないです!
セメダインに着色いらないです!
そう!つけ込むだけです♪

つけた後は余分なデコレーションカラーをおとしてからまたクリアファイルに乗せて30分ほど乾かしてください。

綺麗に完成するコツはこの30分後にクリアファイルから外して、そこの部分のみまたデコレーションカラーをつけて、ピンチに挟んで乾かします。
裏側もつるんとした仕上がりになりますよ。

りんご飴ラッピング

乾いたらいよいよラッピングです♪
(ラッピング不要の場合りんご飴にレジンやニスを塗ってくださいね)

クリスタルパックの3cm×4cmの上のテープの部分を切って3×3の袋に切りました♪
袋にりんご飴をいれてラッピング用の針金をねじってください♪

ねじった部分にボンドかセメダインを少量つけてください。

これで完成です(^^)
ミニチュアのお飾りなどに使えます♪
ラッピング用の針金巻く前にマルカンを通しておけばアクセサリーにもできます♪

写真では上にヒートンを付けてストラップにしたりピアスを作ってみました(^^)

色々アレンジしてみてくださいね(^^)♪