角砂糖の作り方・粘土編(100均材料・フェイクスイーツ)

1つ前の記事ではレジンを使った角砂糖の作り方を紹介しました。

今回は粘土で角砂糖を作る方法をご紹介します♪

レジンよりも少しコロンと可愛い角砂糖を作ります♪

用意するもの

フェイクスイーツ 角砂糖(粘土編)を作る材料・道具

・・・・・・材料・・・・・・

樹脂粘土・ホワイト(ダイソー)

ボンド(ダイソー)

ネイル トップコート(ダイソー)※ニスでも可

重曹(ダイソー)

・・・・・・材料・・・・・・

持ち手が付いている待ち針(ダイソー)

洗濯バサミ(ダイソー)

粘土で四角を作る

初めにダイソーの樹脂粘土ホワイトをよくこねます。

手で四角にしたら粘土板などに押し付けて平にし、丸みをとってください。

こんな感じで角砂糖の土台の完成です♪

このまま2日間乾燥させて下さい。

1日経ったら裏面もひっくり返して乾かしてくださいね。

角砂糖カラーバージョン

白い角砂糖はそのまま乾燥で大丈夫ですが、ダイソーの樹脂粘土ホワイトにダイソーの絵の具茶色を混ぜたり、カラー樹脂粘土をそのまま使ったりお好みのカラーで角砂糖を作れます♪

針をさして準備

乾燥したらまち針を刺しておきます。

砂糖をつける

角砂糖の周りにつける砂糖代わりに重曹を使います。

重曹を器やカップに入れてください。

今回ダイソーのおかずカップに入れました。

先程準備した四角い粘土にボンドをつけ重曹を上から振りかけるように付けてください。

全ての面に重曹がついたらOKです♪

角砂糖を乾燥させる

乾燥させる時は、まち針の星の所を洗濯バサミで挟んで立ててください。

ボンドは透明になりますので白っぽくても大丈夫です!

このまま半日乾燥させてください。

角砂糖をコーティング

ボンドが透明になり乾いたら、ネイルトップコートを角砂糖全体に塗ってさらに乾かします。

トップコートではなくニスを使ってもOKです(^_^)

私は面倒臭がりのため少しでも手間をなくしてつくっています(–;)


タミヤから出ているマニキュアタイプのニスもでてます!すごく便利ですよ♪

ツヤあり、ツヤなしがあります。

角砂糖はツヤありがオススメです♪

角砂糖完成♪

トップコートが乾いたら、コロコロ可愛いカラフルな角砂糖の完成です♪

重曹は沢山入っているので惜しみなく使えますね♪

重曹の代わりにダイソーで買えるキラキラのシュガーを使うのもオススメです♪

下のリンクでシュガーを紹介しています♪

是非作ってみてください(^_^)