固まった粘土でもOK♪ソフトキャンディの作り方(100均材料・フェイクスイーツ)

本日はダイソーなどで買った樹脂粘土・・

買った当初は柔らかかったのに・・日が経つにつれ開封していなくても固まっていたりする場合があります( ;∀;)

捨てるのももったいないし・・どうしよう・・

・・・そんな時はこのソフトキャンディを作ってスイーツデコのパーツなどにしてしまいましょう☆

実は私が先程この粘土を使おうと思ったら固まっていたので思いついただけです・・・笑(こっそり)

用意するもの

フェイクスイーツ ソフトキャンディを作る材料・道具

たった2つです!

ダイソーの樹脂粘土はさみのみで出来上がります♪

ただ乾燥させる

袋ごと固くなっている場合はパッケージを開封してそのまま切るだけですが、まだ樹脂粘土が柔らかい場合は袋から出してそのまま2日ほど乾燥させてください。

カットする

固くなった樹脂粘土を好きな形にカットするだけで簡単にソフトキャンディが出来上がります♪

弾力があるのでカットする時は気を付けてくださいね。

断面がおいしそうに見えますか??(^^)/

裏側に袋の線の型がついていると思いますので袋の線にそってカットをお勧めします♪

角の丸い部分も切ってくださいね。

しっかり樹脂粘土が乾いていないと切る時に粘土が潰れてしまうので気をつけてください。

ソフトキャンディ完成

切ったらそのまま完成です♪

可愛くキャンディ包みをしても可愛くなりそうです♪

ラッピングの記事は↓のリンクから覗いて見てください♪

透明のフィルムを使って包んでも可愛いです♪

本当は別のキャンディを作るために開封した粘土・・・固まっていてショックでしたがひらめきも大事ですね♪

次のソフトキャンディは中身と色の違う本格的なソフトキャンディを作りたいと思います(‘◇’)ゞ