レジンでかき氷の作り方(100均材料・フェイクスイーツ)

福岡県にて粘土などでミニチュアフェイクスイーツをつくったりスイーツデコのワークショップで各地のイベントに出店しております♪
MeMento sweets decoです(*^^*)

前回に続き夏にピッタリかき氷の作り方をご紹介します♪
↓前回はグルーステックで作りました♪↓
溶けない♪シャリシャリかき氷の作り方(100均材料・フェイクスイーツ)

今回はダイソーのレジンを使って作るミニチュアのかき氷の作り方です♪
UVライトがなくても太陽光があれば大丈夫です♪


…….UVレジン液の使用方法…….
●風通しの良い場所で使用してください。
●太陽光に当てると硬化します。
●太陽光の硬化時間目安5〜30分
(季節や天候、UVレジン液の厚みによって異なります。)
●使用後はキャップを閉めてください。

 

たくさん作る場合は100均のレジン液よりネットで買ったほうがお買い得です♪

スポンサーリンク

用意するもの

レジンのかき氷を作る材料・道具

・・・・・・材料・・・・・・
シロップにする好きな色のUVカラーレジン(ダイソー)
クリアUVレジン(ダイソーでも可)
インテリアカラーサンド・ホワイト(ダイソー)
樹脂粘土・ホワイト(ダイソー)
パフェカップ(ダイソー)
細めのストロー(ダイソー)※かき氷に刺す場合のみ

・・・・・・道具・・・・・・
おかずカップ
爪楊枝


●パフェカップを買わなくてもたまごパックで器がつくれたりしますので参考にしてくださいね♪
たまごパックで器の作り方

底にシロップを入れる

まずはパフェカップの底に好きな色のカラーUVレジンを入れます。
今回はダイソーのレッドとイエローグリーンの2つを作ってみます♪

その後太陽光(5分程)かUVライトにいれて硬化させてください(*^^*)

– – – – – 太陽光の場合- – – – – 
効果時間の目安5〜30分(季節や天候、UVレジン液の厚みによって異なります。)

太陽が照る天気のいい日にするといいですよ♪

かき氷の底を作る

底のレジンが硬化したらパフェカップの中にカラーサンドを入れてその上からカラーレジンを入れ爪楊枝で混ぜ合わせます。
混ぜ合わせた後外側に貼り付けるようにします。

その後太陽光(5分程)かUVライトにいれて硬化させてください(*^^*)

氷を入れていく

カラーサンドとUVレジン(クリア)を1:1でおかずカップの中で混ぜ合わせます。
爪楊枝や小さめのスプーンでまぜてください。
その後パフェカップに入れた後また外側に貼り付けるようにしてください。

再度太陽光(5分程)かUVライトにいれて硬化させてください。

作ってる最中、蛍光灯や太陽光で固まる場合もありますのでおかずカップを置いたりする影を作っておくのがオススメです♪

中に粘土を入れる

中に樹脂粘土を山の形に作って置きます。
かき氷を盛る大きさより小さめに作ってください。
粘土を置いた方が綺麗な形にかき氷が作れます。
軽量粘土でも大丈夫です♪

その後また氷をカラーサンドとUVレジン(クリア)で作って粘土の上に盛っていきます(*^^*)
カラーサンドがポロポロ落ちてしまう時はレジンを追加してくだ
さい。

もしストローをさす場合はこの時にさしておいて下さいね♪

盛った後は硬化させずに、シロップをかけていきます!!!

シロップをかける

かき氷が盛れたら底と同じカラーUVレジン液でシロップをかけていきます♪

シロップをかけたら爪楊枝で氷と馴染ませてください。
できたら最後に再度太陽光(最後は15分程)かUVライトにいれて硬化させてください。

出来上がり

ダイソーのカラーUVレジン液のレッドでしましたが少し薄く感じました涙

まだ赤くしたい場合はダイソーのスイーツデコソースのストロベリーをつかったら色がハッキリします♪(ストロベリーとチョコレートソース2本入りで販売されています)
ストロベリーのデコソースがかわいた後クリアレジンをぬって硬化させたら丈夫な溶けないかき氷が完成です(*^^*)

UVライト

UVライトがあれば太陽光がなくてもすぐできます♪
お値段ピンキリですが(x_x) ☆