チョコチップの作り方(フェイクスイーツ・100均材料)

MeMento sweets decoです♪
本日はトッピングなどさまざまな所で使えるチョコチップの作り方をご紹介いたします(^^)
ダイソーの樹脂粘土で簡単にできる方法をupさせていただきます。

このチョコチップを作ったら是非チョコチップクッキーも作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

用意するもの

チョコチップを作る材料・道具

・・・・・・材料・・・・・・
樹脂粘土 ホワイト(ダイソー)
樹脂粘土 ブラウン(ダイソー)

・・・・・・道具・・・・・・
めん棒
はさみ

これだけです(^O^)!!
ダイソーの樹脂粘土はブラウンのみでも大丈夫なのですがブラウンが黒く濃すぎるのでホワイトと1:1で混ぜてます。

粘土を混ぜて伸ばす


ダイソーのホワイトとブラウンを1:1でよく混ぜ合わせます。
その後めん棒で好きな厚さにのばします。

こちらは左が5mmで右が3mmに伸ばしております。
もっと薄めにして細かく切ったらさらに小さいミニチュア用などになります。

お好みでつくってみてくださいね。

このまま1日乾燥させて乾かします。
数時間置きにひっくり返したりするとしっかり乾燥できます♪

乾燥後チョコを切る


1日乾燥が終わったら棒状に切っていきます♪
(柔らかすぎると粘土がぐにゃっと潰れるのでご注意ください。)

ここでもお好みの細さで切ってください。
棒状に切ったら回しながらハサミで乱切りをする様にチョコチップに切っていきます。
四角にならないように切ってくださいね。
(上の方にちょっと四角めのチョコチップがありますが…笑)

完成後もまた乾燥

全部切り終わったらまたそのまま1日乾燥させます。
中身までしっかり乾かしてからまとめてください。
しっかり乾燥しないまま容器などに入れると粘土同士でひっついてしまうので注意してください(^^)

乾いたら容器や袋に入れて保管してくださいね♪

大きさを変えて作ったり、スイーツデコのトッピングなどのアクセントにつかったりしてくださいね☆