ブルーミックスを使った型の作り方(おすすめ商品)

本日はおすすめ商品を紹介します♪

型どりは100均材料だとおゆまるやセリアの型取りがありますが。

過去の記事です↓

今回はブルーミックスⅡの紹介をします。

少しお値段は高いですが細かい部分まで型取りできるのでお勧めです♪

ブルーミックスとは

ブルーミックスは、シリコンゴム製で基材(白色)と触媒(青色)の2種類の粘土状の素材を1:1で練り合わせて使用する型取り剤です。 細かなデザインなどきれいに型取ることができます。

ブルーミックスはいくつか種類がありますが今回ブルーミックスⅡを使います☆

ビニール手袋も付属で入っていました☆

ブルーミックスⅡ

【 発売元 】 アグサジャパン

基材(A:青色)と触媒(B:白色)の2種類の粘土状の素材を練り合わせて使用する付加型の型取り用シリコーンゴムです。
精密な型が取れ、取り外しが容易です。
硬化後の伸縮(変形)はほとんどありません。
基材と触媒を同量の割合(1:1)で練り合わせると硬化が始まります。
約1分45秒で硬化が始まりますので、小さな物、又は短時間で作業を終了したい場合に適しています。
約30分で取り外しが可能です。

※ご使用の際は説明書を必ずお読みください。

※本製品は「ブルーミックス」の後継モデルです。一般特性等は現行品とほぼ同等です。基剤と触媒の外観(色)が変更(白→青/青→白)になりましたが、使い方等は現行品と同様です。「ブルーミックス」と「ブルーミックスII」は、混ぜないでください。

今回使用するブルーミックスⅡです♪

パーツが小さいので50ℊを使用しました♪

用意するもの

ブルーミックスⅡと計量スプーンと型取りしたいパーツを用意します☆

あると便利なもの

ラップかクリアホルダーがあれば下にひいておくと汚れません☆

今回はこのプリンとアイスのふたつを型取りしたいと思います♪

型取り準備

型取り準備をします。

ブルーミックスは青色と白色を混ぜ合わせた時点で硬化が始まるので素早く作業します。

付属で入っているビニール手袋を着用してからはじめてくださいね☆

白色と青色を同じ分量取り出します。

私はいつも計量スプーンを使用しています♪スケールなどで量ってもOKです♪

まだ混ぜ合わせていないのでここはゆっくり分量を量ってくださいね。

2つ同じ分量をとりだしたらいよいよ混ぜ合わせます!!

約1分45秒で硬化が始まりますのでとにかく急いで混ぜ合わせた後、型取りします。

20~30秒くらいでしっかり混ぜ合わせた後、型取りに残りの時間を使います。

型取り開始

まずはアイスを型取りします♪

アイスを押し込むと広がりそうなので丸い型抜きを使って型取りしていきます。

今回使用したミニチュアアイスの作り方も紹介しています↓

下にクリアホルダーをひき丸い型抜きを置いた後、ブルーミックスを入れて平らに広げます。

その上にアイスをしっかり埋め込みます。

深く埋め込みすぎるとそのまま型に影響しますので注意してください。

プリンの型取りは、プリンの型をクリアファイルに乗せて丸めたブルーミックスを上から包み込むように型取りしました。

そのまま30分乾燥させます。

私は心配性なのでいつも1時間放置しています(^▽^)/

型取り完成

ブルーミックスがしっかり固まったらパーツを外します。

アイスのピエまでしっかり型取りできました♪

プリンは上からかぶせた為少し下の部分にブルーミックスが入り込んだのでカッターで枠を削りました♪

粘土で型取りしてみました☆

綺麗に型取りできていました☆

型から取り出しにくいときはこちらのブログをご覧くださいね↓↓

是非ブルーミックスを使ってみてくださいね♪

ブルーミックスの種類

ブルーミックスⅡ(今回使用)

型取りに慣れている方、短時間で作業を終わらせたい時に

型取り時間/約1分45秒


ブルーミックスクイッ

硬化が速いため、手慣れた方の小物の型取りに最適です。

型取り作業時間/約60秒以内

ブルーミックス ソフト 

より精密な型を取りたいときに(液体タイプ)

混合してから約4分

ブルーミックス スロー 

型取り初心者の方、作業時間を要する型取りの時に
残念ながらブルーミックススローは現在在庫がどこもないようです涙