本物みたいな氷の作り方(100均・フェイクスイーツ)

本日はレジンで2度見してしまいそうな本物そっくり♪キンキンに凍った氷の作り方をご紹介します♪

本物みたいなのに冷たくないし溶けません♪♪

レジンにあるひと手間でかなりリアルな氷が出来上がります♪

材料は100均で揃うので手軽つくれます♪

UVライトがなくても太陽光があれば大丈夫です♪

……UVレジン液の使用方法……
●風通しの良い場所で使用してください。
●太陽光に当てると硬化します。
●太陽光の硬化時間目安5〜30分
(季節や天候、UVレジン液の厚みによって異なります。)
●使用後はキャップを閉めてください。

たくさん作る場合は100均のレジン液よりネットなどで買ったほうがお得です♪

スポンサーリンク

用意するもの

本物そっくりな氷を作る材料・道具

・・・・・・材料・・・・・・

レジン・クリアハード(ダイソー)

手芸用の綿(ダイソー)

・・・・・・道具・・・・・・

つまようじ

氷にするシリコン型

写真のシリコン型2つはダイソーで購入しました。(今回は四角の型で説明させていただいてます。作る際はお好きな形、ハートや星などシリコン型などをお使いください。)

氷の作り方

まず氷を作る型にレジンを半分入れます。

次に綿を型の中にいれます。

綿の量によって氷の見え方も変わりますのでお好みの量で作ってください。

つまようじで綿をしっかりレジンに染み込ませます。

最後に上までレジンをいれたら硬化させてください。

厚みがあるので太陽光で20分〜30分程かUVライトで裏表2分ずつ当てて固めてください。

– – – – – 太陽光の場合- – – – –
効果時間の目安5〜30分(季節や天候、UVレジン液の厚みによって異なります。)
太陽が照る天気のいい日にするといいですよ♪

氷の完成

今回写真での説明は四角で作りましたが色々な形で作っても可愛いですよ。

暑い夏に眺めてると少しだけ涼しい気分になります♪

ミニサイズの氷

ミニサイズの氷も上記同様に作ります。

小さいので綿は指先で丸めてから入れてください。

太陽光で10分〜20分程かUVライトで2分程当てて固まったら完成です♪

ミニサイズの氷大活躍

ミニチュアグラスに氷とレジンを入れたら可愛いお冷ができます♪

レジンだけの氷だとレジン同士で同化しますが綿がはいっているので氷の存在感がupします( ﹡・ᴗ・ )b

早速新作のドリンクにも使ってみようと思います♪♪

 

レジンは太陽光でも固まりますがやはり天気によって固まりづらかったりするのでUVライト購入オススメします♪

1000円台でお手軽に購入できるので私も2種類持っています(^^)

ハンディタイプは最近購入しました♪